Recruit

採用情報

セールス&マーケティング室 / プロフェッショナルマッチングチーム HITOMI SUZUKI

声をあげればいくらでもチャンスがある環境で
これからも人を軸にキャリアを広げたい

CAREER

新卒で大手食品会社に入社。営業として勤める中で、関わる業界やキャリアの幅に限界を感じ、大手人材会社へ転職。多種多様な業界・業種へ携われることにやりがいを感じる一方、“大手ならではの分業体制”へ疑問を感じるように。個人で裁量を持ち、より成長できる環境を求めて、2021年VERTEX PARTNERSへ入社。

Q.1 VERTEX PARTNERSに入社を決めた理由を教えてください。

入社を決めた理由は
「人材に関わる領域で仕事の幅を広げたい」

ベルテクス・パートナーズに入る前にいた人材会社では、法人の採用支援を担当していました。その時に「人材に関わる領域でもっと自分の仕事の幅を広げていきたい」と思い、外に目を向けたのがきっかけです。当時、コンサルタントという職種はビジネスでも上流に該当するため、なかなか関わる機会がありませんでした。そこで、この会社で働くことが一歩踏み込んだ経験に繋がるのではと確信し、入社を決めました。ちょうど自分がやってきた人材紹介業の経験を活かせるポジションがあったことも大きいかもしれません。

Q.2 入社してみて、実際どんな会社でしたか?

入社後の印象は
「予想以上にチャンスがある環境」

実は入社前から「声をあげればチャンスがある環境」だと聞いていたのですが、それがいい意味で期待を上回ってきたという印象です。と言うのも、自分のやりたいと思ったことを声に出すと、上のレイヤーにいる方々であってもきちんと話を聞いてくれます。前職では、大手という事もあり、ある程度仕方ない部分もありますが、どうしても縦割り構造になってしまう面がありました。ベルテクス・パートナーズに来て、周りの力も借りながら実現できることの幅が広がっているのを実感します。

Q.3 あなたにとって会社の環境はどんな点が有利に働いていますか?

自身にとって、会社の環境は
「仕事ひとつひとつの質が上がる」

前職と比較して弊社は規模の小さい会社にはなりますが、だからこそ個人の裁量が大きいことや仕事の責任が伴うことを強く感じています。今振り返ると、大手にいた頃は責任が分散する分、曖昧な仕事をしていたかもしれない、と思うことがあります。今こうして少数精鋭の環境に置かれて、仕事の細部に至るまでひとつひとつに責任を感じるようになりました。これは大変さも伴う一方で、仕事の質向上にも繋がっています。

Q.4 仕事でのポリシーや信条など、大切にしているということを教えてください。

仕事に対して大切にしていることは
「双方の視点に立ちコミュニケーションを図る」

私が今担っているプロフェッショナル・マッチングのコーディネーターという立場は、対社内にも対社外にもコミュニケーションを行うポジションです。社内にいる多種多様なコンサルタントの熱い思いを受け止める傍らで、社外の人たちにはできるだけわかりやすく求める要件や考えを伝える必要があります。コンサルタントにしっかり耳を傾けながらも、ビジネスパートナーには専門的な用語を避けて伝えるなど、双方の視点に立ったコミュニケーションを心掛けています。

Q.5 クライアント、上司、同僚の方から言われて記憶に残っている言葉は?

コンサルタントからの言葉で記憶に残っているのは
「お客様のために頑張りたい」

ベルテクス・パートナーズで働いてみて、社員が皆お客様の方を向いて仕事をしていることを実感してきました。コンサルタントの人たちからも「お客様のために頑張りたい」という言葉を聞いて、私もその一助になれるよう頑張ろうと一層気持ちが入るようになったのを覚えています。

Q.6 これからの仕事であるいは、これからの人生で実現したい夢を教えてください。

将来実現したいことは
「人を軸にキャリアを広げていきたい」

自分自身のキャリアパスを振り返ると、これまでは人材紹介を、今は人財調達を仕事にしています。人を軸にした仕事は他にももっとありますし、声をあげれば実現できる環境にあるからこそ、今後はベルテクス・パートナーズでさらにキャリアの幅を広げていきたいと考えています。幸いリモートワークに対する理解など女性にとっても長く働きやすい環境が整っていますし、これからは採用プロセスや人事評価など、コミットできる範囲をもっと広げていきたいです。

Related content 採用情報関連コンテンツ

Recruitment Infomation 採用インフォメーション

Info