Project Work

プロジェクトワーク

One Teamとして痒いところにも手が届く支援で経営層から現場まで納得感を持ちながら事業立ち上げを推進できた。

あるべき姿を提示するだけではなく、実現性・実効性も踏まえた戦略・企画を立てることで、経営層から現場まで納得感を持ちながら事業立ち上げを推進。
ハンズオン型でサービス・システム開発の推進から交渉まで幅広く対応し、クライアント、コンサルタントの垣根を超えたOne Teamとしての力を発揮することで痒いところにも手が届くタフな支援を実現しました。

成果
  • 経営層から現場まで納得感高い事業推進。
  • 難易度と実現性のバランスを十分に鑑みた戦略策定を実施。
  • リリース3年で会員数90万人を獲得し、取扱額100億円を突破。
  • スピード重視の顧客検証により事業拡大フェーズの確かな推進力を得た。
事業内容
情報・通信業
出版・販売
担当部署
経営企画部、新規デジタルサービス企画部
支援ソリューション
新規デジタルサービス戦略策定
新規デジタルサービス立ち上げ
データ分析チーム立ち上げ

弊社の担当者が語るプロジェクト 新規事業に不可欠な納得感や成功イメージを示しながら併走する必要があった。

デジタル領域をドライブする新規事業の立ち上げについて相談を受けました。大手外資系ファームとコンペとなるなかで、”伴走型”がポイントとなり弊社を選んで頂きました。お客様にとっては初となる大きな新規事業立ち上げであり、社運を懸けたチャレンジのため、エキサイティングでありながら、身が引き締まる想いで支援に臨みました。

戦略フェーズではお客様に「納得感」や「成功イメージ」を持って頂くことが不可欠であると考え、弊社から答えを提示するだけでなく、お客様の想いや考えをうまく引き出しながら企画に反映していきました。

また、サービス開発やリリース後の事業拡大フェーズでは、”スピード”を重点的に意識し、顧客検証を高速で回しながらお客様と二人三脚で事業を推進しました。その結果、リリース3年で会員数90万人突破するサービスまで成長し、お客様の豊かな発展を支える事業の一つとなりました。

お客様の力や強い意思と弊社のタフな支援がしっかりと結びついた結果であると思っています。現在では弊社の支援も完了して内製化を実現できており、弊社の掲げる”自走化”が結実した事例となりました。

コンサルティング事業部
本間 優太(ほんま ゆうた)

Solution Point ソリューションポイント

  • One Team

    戦略・実行フェーズを同一チームが担い、”絵に描いた餅”ではない難易度と実現性のバランスを踏まえた実効性のある戦略策定および実行支援を行いました。

  • 伴走型

    クライアントの一員としてハンズオン型の柔軟かつきめ細かな対応を行いました。事業開発の豊富な経験を活かし、先導役として先回りした事業推進を牽引しました。

  • 自走化

    事業成功の重要ポイントであるデータ分析チームの立ち上げを支援し、企画・実務を主導しつつ、ノウハウやナレッジをメンバーにインストールし内製化の実現にいたりました。